ベトナム 世界遺産 神秘な奇岩ハロン湾、古都ノスタルジックな街ホイアンを巡る旅

vinhhalong700x467

今回ご紹介するのはペトナムのパワースポットとして知られているハノイから車で4時間のハロン湾と、ベトナム中部のダナンから車で40分程にあるベトナムの古都、ノスタルジックな世界のホイアンをご紹介します。

このツアーのオススメスポット

ホアンキエム湖
hohoankiem 319x235jpgハノイの中心にある穏やかな湖、太極拳やダンスを楽しむ人々がいれば、ジョギングやウォーキングを楽しむ人々、緑豊な湖畔は老若男女の憩い場である。夕方ともなれば湖畔に移る夜景は絶景です。

 

 

 

 

 

 

ゴックソン祠(玉山祠)
denngocson 319x235ホアンキエム湖上のゴックソン島にあり、1968年にこの湖で捕獲されたとされる大亀の剥製があります。発見当事はこれが還剣伝説の亀ではないかと話題を呼んだ。創健は13世紀のチャン(陳)の時代まで遡るが、現在の建物は1865年に建立、後に再建された物

 

 

 

 

 

 

ハノイ大教会(セント・ジョセフ教会)
stjosephscathederal319x2351886年、仏教寺院跡地に健立され、1900年に入り現在の二つの尖塔を有するネオゴシック様式に改装した。正面の広場にはイエスを抱いた聖母マリア像が、内部は美しいステンドグラスで飾られ、教会の厳粛な雰囲気を造りだしている。日本人観光客も多く訪れる人気スポットでもあります。

 

 

 

 

 

 

ロンビエン橋
longbienbridge319x2351902年に旧市街のロンビエン駅からホン河を渡ったロンビエンエリアを結ぶ1700メートルの鉄道橋、当事は世界で2番目に長いといわれていた。今現在も鉄道橋として利用され、その他 バイク道と歩道がある。何とも言えない古びた感じが安心感を感じさせる。

 

 

 

 

 

 

ハロン湾
vinhhalong2 319x235海面からニョキニョキと突き出した2000の奇石が静かな海面にそのまま姿を映し出す幻想的な光景はまるで水墨画にもにた世界から「海の桂林」をも呼ばれている。1994年、ユネスコから世界自然遺産に指定され、ベトナムを代表する観光地です。

 

 

 

 

 

 

 

ホイアン
hoiannight319x235ダナンの南東約30km、トゥボン川が南シナ海に流れ出る三角州にある古都、かつてチャンバ王国時代は中国やインド、アラブを結ぶ中継貿易都市として栄えた。15~19世紀はアジアとヨーロッパの交易の中心で日本人街も造られていた、今では市内にある日本橋(来遠橋)や郊外に日本人墓地などもある。江戸幕府のとった鎖国政策で日本人が衰退した後は中国南部の華僑の人々が多く移り住んだため、古い建物や町並みは中国南部の雰囲気をかもしだしている。ノスタルジックなランタンの街であるここは古き良き街並みが残る場所であり、現在はおしゃれなカフェ、小物雑貨のお店が立ち並ぶ人気の場所です。

 

 

 

 

 

日本橋(来遠橋)

japanesebridge319x2351953年頃、日本人街と中国人街を結ぶ橋として架けられた屋根付きの橋 2万ドン札にも印刷されているベトナムを代表する観光地の1つ。風情ある端の両入口脇には犬と猿の像が鎮座している。

 

 

 

 

 
ミーソン遺跡

myson319x235ホイアンの南西部約40kmに位置するミーソン遺跡は、チャンパ王国の聖地だった場所。遺跡は四方を山に囲まれ北に聖山、マハーパルヴァタがそびえる盆地の中央にある。ここには王と一体化したシヴァ神などを祀った木造の祠堂を創健したことにはじまり、7世紀にはレンガを使って再建されている。どれもチャンパ芸術の貴重な遺跡で1999年ユネスコの世界遺産に登録されている。

 

 

 

 
問合せ