ヒマラヤ紀行 玉龍雪山、シャングリラ(香格里拉)、梅里雪山を巡る7日間

 

reiko 800x450 神秘的な景観に包まれた詩情あふれる中国・雲南省。古風な瓦屋根の家並みの続く麗江から旅を出発し、麗江近くの神々しい3000m級の山が聳える玉龍雪山を鑑賞の後。あの桃源郷のシャングリラに向かい、チベットのポタラ宮殿を思わせるチベット仏教寺院、松賛林寺を訪れます。壮大なチベット寺院は圧巻その物、途中に山に沿った湾曲が芸術的な金沙江大湾を訪れた後、チベットに聳え立つ梅里雪山を訪れ中国側からのヒマラヤの山々をご鑑賞したします。季節的にはまさしく雪化粧が映える山々と紅葉の見ごろシーズンです是非この季節の雲南アルプスをご堪能ください。
(ツアーナンバー266)

  • 添乗員同行
  • 費用に含まれる物・・・・・・・・・・・航空券、宿泊費、専用車(移動)、日本語ガイド費用、毎朝食
  • 費用に含まれない物・・・・・・・・・・お賽銭(お布施)、上海の空港間移動の費用(虹橋~浦東)
    ホテルチップ、ガイドチップ、 昼食、夕食

《食事》  朝:5回 昼:5回 夕:5回

《利用ホテル》
【麗江】  雨軒閣精品客楼
【香格里格】  香格里格酒店
【徳欽】  梅里往事
【昆明】  昆明百事特悦航酒店

このツアーのオススメスポット

gyokuryusetsuzan4玉龍雪山

玉龍雪山は麗江古城の北約20kmの所にある。一年中雪化粧の山は、麗江古城とともに麗江観光のポイントです。 山峰が続く玉龍雪山は最高峰の扇子徒(せんしとう)は。ナシ族にとっては、守り神であらる「三朶」(さんだ)をはじめとする神々が暮らす聖なる山であり、雪をいただいた山の姿が、空を飛翔する銀色の龍に見えるということから「玉龍雪山」と呼ばれています。

 

reiko4-1麗江古城

麗江古城は1997年12月「世界文化遺産」に登録された所で、宋代末から元代初期(紀元13世紀後期)に建設された町。海抜2400mの雲貴高原にあり、面積は3.8平方キロ、昔からよく知られる茶馬古道としてその名が知らてています。また麗江古城は、古めかしく、山紫水明な町でもあり、水の流れが各家を回り、柳の枝が垂れて風にそよそよと揺れている。街にも路地にも綺麗な小石が敷かれていてどこか懐かしくノスタルジックな雰囲気を感じさせてくれます。

 

kocyoukyo1-1虎跳峡

麗江古城の北に30km位のところにある金沙江(長江)の大渓谷です。麗江の玉龍雪山とシャングリラの哈巴雪山に挟まれたこの辺りは山が険しく、約17kmも続く見事な大渓谷を鑑賞できます。水面から両岸の玉龍雪山と哈巴雪山までの標高差は3600m以上もあり、世界で最も深い渓谷の一つです。

 

 

 

 

syousanrinnji3松賛林寺

雲南省最大のチベット仏教寺院と言われ、雲南のポタラ宮とも呼ばれるチベット仏教ゲルク派寺院の松賛林寺(ソンツェンリン・ゴンパ)はチベット語から来ており、中国語では「帰化寺」と言う。 松賛林寺はシャングリラの街から北に約5kmほど行った所にありダライ・ラマ5世の発願で、卜占(占い)によってこの地が選ばれ寺が建てられた。建立には1679年から1681年まで3年掛かった。  雲南省で最も大きいチベット仏教寺院として有名です。

 

 

 

kinsakodaiwan2金沙江大湾

金沙江とは世界的にも有名な長江の中流域に付けられた名前で、麗江古城から西に約50kmのところで、大きく北東に進路を変え、太平洋を目指す。このV字型になったところがこの場所です。湾を見渡す丘の上には金沙工が緩やかに湾曲するベストスポットになっています。

 

 

 

 

 

bairisetsuzan3-1梅里雪山

雲南省の桃源郷と言われる梅里雪山はチベットと雲南省をまたがる聖なる山として昔から挙がれられています。チベット仏教の四大神山として巡礼者が訪れます。壮大な山々のパノラマをご観賞ください。

 

 

 

 

 

 

hiraidera1-1飛来寺

インドから僧侶が飛んできて創建したといわれるチベット仏教寺院です。

 

 

 

 

 

 

問合せ