シャンバラツーリスト推薦 デラックスホテル利用 台北4日間の旅 

kyuufun3.960x349自然豊かな台北でデラックスホテルに泊まり、観光や食事が楽しめる4日間のツアーです。スピリチュアル台湾と銘うってスピリチャルスポットとして名高い龍山寺や、古いノスタルジックな世界を感じさせる迪化街、台湾一美しい夕陽と言われている淡水の街、その他にも台北に来たら外せない場所、赤い提灯が連なり心が和む天空の町、九份を訪れます。また新しい台北市を代表する高層ビル、台北101から台北市の展望をお楽しみください。 台湾の人は日本と同様に多神教の文化をもち、道教、儒教、仏教を一緒に信仰する人が多く信心深い台湾の人々が参拝する歴史ある寺や廟は霊験あらたかな神様が祀られているパワースポットなどを巡ります(ツアーナンバー274)

◎添乗員同行 日本出発から添乗員がご同行いたしますので空港でのお手続きなどもお手伝いいたします。

【出発日】
2017年12月1日~12月26日の毎日
2018年1月3日~3月31日の毎日

【ホテル】
ツアー代金に詳しく出ております

【食事条件】
朝:3回 昼:2回 夕:2回

【ツアーの主な観光スポット】
・ 龍山寺
・ 迪化街
・ 忠烈祠
・ 中正記念堂
・ 故宮博物館
・ 淡水観光
・ 九份観光
・ 台北101

旅のオススメスポット

龍山寺
ryuzannj2 310x235およそ290年近い歴史がある台北で最も古い寺でありパワースポットとされています。本堂には観音菩薩を中心に文殊・普賢菩薩、後殿には媽祖、関聖帝(関羽)、註生娘々(子宝の神様)などが祀られています。

 

 

 

 

迪化街
tekikagai2.310x235 漢方や乾物、伝統菓子、ウーロン茶、布などの問屋や商店が並び、どこかノスタルジックな雰囲気を感じる街です。最近は台湾の若者たちにも昔の台湾雑貨が流行っていて注目されてます。

 

 

 

 

 

忠烈祠
IMG_cyuretusi1.310x235ここ忠烈祠は政府が国家の祭典を行い、忠義の精神を表彰し、国のために殉難した烈士を追悼するところ。1945年第二次世界大戦終戦後、植民地時代の日本の神道信仰の痕跡をなくすため名称を「護国神社」から「忠烈祠」と改めました。現在の忠烈祠は、1969年に故宮の大和殿を模して建設されたものです。毎日正時ごとに、衛兵の交換式があります。

 

 

 

中正記念堂
IMG_nakayamakinenkan1.310x2351975年4月5日に亡くなった蒋介石に対する哀悼の意を込めて建てられました。蒋介石90歳の誕生日にあたる1976年10月31日に着工、亡くなってちょうど5年目にあたる1980年4月5日に一般開放されています。高さ80mで青い瑠璃瓦の屋根と大理石の記念堂は日本では体感できないスケールの大きさで見応えがあります。

 

 

 

 

故宮博物館
kokyuuhakubutukan1.310x235世界四大博物館のひとつ、歴代中国皇帝のコレクションを集めた中国文化の殿堂があります。玉器彫刻の肉方石や翠玉白菜はは有名です。

 

 

 

 

 

淡水
tansui1.310x235淡水はかつて貿易港として栄えた町。現在は夕陽が有名。それに台湾の陽射しは強い!だから午後~夕方にかけてのスタートが一般的です。淡水対岸の八里区への渡し船もありパワースポットとして注目の場所です。

 

 

 

 

 

九份
kyuufun1.310x235千と千尋で有名ですが、もともと9戸しかなかった小さな集落で、交通が不便なため物を補充するときき毎回9セット買うので九份と言う名前がついたといわれています。絶景ポイントははやり提灯の灯るあの阿妹茶酒館の光景。まさにここが千と千尋のモデルとなったところです。外からの提灯に映える酒館は絶景ですが、ここの2階から見下ろす景色は更に感動します。

 

 

 

 

TAIPEI 101
101.jpg235x310高さ508mを誇る、台北のランドマーク。このエリアは台北市の新都心地区で日本の三越やそごうなどある地域です。101内には台北一広いフードコートや有名ブティックがあります。

 

 

 

 

 

 

 

ツアー代金(利用ホテルによって料金が異なります)

サンワンレジデンス(4星ホテル)
アンバサダーホテル台北(4星ホテル)
シャーウッド台北(5星ホテル)
リージェント台北(5星ホテル)
オークラ プレステージ台北(5星ホテル)

問合せ